ホーム>コラム>キエルキン>キエルキンと他の次亜塩素酸は何が違うの?
キエルキン

キエルキンと他の次亜塩素酸は何が違うの?

キエルキンは、純水に食品添加物グレードの次亜塩素酸ナトリウムと塩酸を、弊社で設計した機械で特殊混合して作られています(弊社で製造した次亜塩素酸生成機は、実際に食品加工会社にて食品洗浄に使われています)。

 

こうして作られたキエルキンには、「次亜塩素酸」もしくは「次亜塩素酸イオン」しか入っておりません。お母さんが大切なお子様の食べものにはこだわるように、キエルキンもお子様への使用を想定して、ただひたすらに安全性を追求しております。

 

そのため、キエルキンは長持ちしません。それは「無添加の食品」に通ずるものがあります。製造コストもかかりますし、大量生産にも向いていません。しかしながら、得体の知れない保存料が入っている、大量生産された安価な食品を安心してこどもに与えることができるでしょうか?

 

キエルキンはそのような視点を大切にして作られています。

 

除菌やウイルス分解は当たり前。それ以上のQOLをお客様に届けたい。次亜塩素酸の中でも唯一無二のグレードであることを自負しております。それは何故弊社だけが医師会病院から共同研究を許され、メディアに取り上げられるかということからもご理解頂けると思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.radical-labo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/13

ページの先頭へ戻る