ホーム>年間を通じて大活躍>秋 洗濯物が乾きにくい季節。部屋干しの前に!

秋 洗濯物が乾きにくい季節。部屋干しの前に!

仕方ないでは済まさない、新しい部屋干し臭対策。

20141217121534.jpg

 

天候が変化しやすく、部屋干しする事が多くなるこの季節。そのとき、どうしてもいやな臭いが発生してしまいます。それはモラクセラ菌のしわざだということをご存知ですか?

 

花王と愛知学院大学の河村好章教授は洗濯物を部屋干しした際などに生じやすい、ぞうきんのような臭いの原因菌を突き止めた。モラクセラ菌と呼ばれ、日常の生活空間にどこにでもいる常在菌の一種。洗い残したたんぱく質などを餌に増殖し悪臭を放つという。
この菌は健康な人や動物には無害だが、免疫力が極端に低下していると日和見感染症を起こすことがある。一般家庭から部屋干し臭やぞうきん様の臭いがする衣類を回収し、付着している微生物を抽出、寒天培地で培養・分離した。
滅菌し水分を加えた中古タオルにつけて培養すると、モラクセラ菌をつけたタオルだけに、臭いのもとである化学物質4メチル3ヘキセン酸が大量に生成された。

日本経済新聞 web版 2011/9/19

 

20141217121627.jpg

うーん、ちょっと臭うけど大丈夫・・・

と思って使っていると、必ず臭くなってしますよね!
その後干しても臭いはとれずに、結局もう一度洗濯することに。

それは体温によって菌が益々元気になって増殖してしまったからです。
 

 

2015113164129.jpg

 

 

洗濯前、洗濯時にキエルキンを使ってひと工夫。
しっかり除菌して、部屋干し臭にサヨナラしましょう!

 

 

キエルキンを5〜10倍に薄めて、バケツなどの容器にためます。
そこに服やタオルを入れて5分程しっかりつけ込んだ後、洗濯します。

 

201511322142.jpg

 

キエルキンを10倍に薄めて(50ℓ洗濯機なら水を入れる前にキエルキンを5ℓ入れて下さい)、通常どおり洗濯をします。衣服の生乾き臭を抑えると同時に、洗濯槽自体も除菌しますので、洗濯槽の裏側にはびこるカビの増殖を抑えることができます。

 

 

運動部のくさい靴下のにおいから、水虫の原因菌までしっかり分解!

 

 

20141217122927.jpg

 

20141215214029.jpg

 *試験委託機関:日本食品分析センター

 

臭くてしょうがない育ち盛りのこどもたちの靴下も、仕事でくたびれたお父さんの靴下も、洗濯前に浸け置きすれば驚くほどの無臭に!
第三者機関から白癬菌(水虫の原因菌)を30秒以内に除菌するというエビデンスも取得しております*。


*キエルキンは医薬品ではありませんので、治療目的で人体に使用する事はできません。

 

 

 

ふきんや雑巾でテーブルや床を拭くとき、
ただ菌を塗り付けるだけの作業になってませんか?

 

20141215214428.jpg

台拭き、雑巾などは菌の温床になりやすく、
においの原因になります。
使用後はキエルキンを薄めずにひたひたになるくらいに浸け置きして下さい。
このまましぼって部屋干ししても、しっかり除菌されたにおわない台拭き、雑巾になります。

 

2015113171320.jpg

 

2015113164752.jpg

 

 

ページの先頭へ戻る